本日のおいしい出来事。

たべもの記録や旅行記。※すべて個人的感想です

パティスリーリョーコ フレジエ:高輪台

 

本日の美味しい出来事は高輪台にあります。
PATISSERIE RYOCO フレジエ

 

f:id:quatreheures:20200131210929j:image

アントルメ14cm

 

インスタにはしろのフレジエ旅を載せていたのですが、最近バターよりのフレジエが多かったので久しぶりに違うテクスチャーのフレジエです!

 

(ちなみに、フィルムを剥がす前はこのように赤いリボンでおめかしされています。↓)

f:id:quatreheures:20200131212352j:image

 

f:id:quatreheures:20200131211727j:image

カスタード系と言いたいところですが、カスタードよりとも違う...リョーコさんのフレジエは"唯一無二"


どんなフレジエ?と聞かれたら
「リョーコさんのフレジエ」と返答してしまうかも。

召し上がった事ある方なら通じるはず。

 

f:id:quatreheures:20200131211117j:image
実際の断面の写真よりも苺何個使われているのでしょう?というくらい苺がたくさんなので14cmだと少々物足りなさがあります。


アルコール感は直接的には感じないもののキルシュの香りはしっかりと...卵感とは違うコクのあるクリームはジャポネの時のように雪崩れがおきるほど柔らかくはないのですが、口に入れるとなくなってしまいます。

苺自体もすっごく甘くてびっくりです!


生地はカステラのようなふわふわの中にしっとり感があります。
上はラズベリー?を少し感じる酸味控えめのソース。


2月に入ると例年通りならチョコ一色になると思い、1か月我慢出来そうになかったのですべり込み出来て良かったです!
(実際にサイトを見たらチョコ一色になってました)


完全予約制なので、予約すれば確実にいただけるのは嬉しいですが、美味しかった際に何が使われているのか興味が湧いたときに聞けないのはちょっぴり寂しいですね。

 


あまりお喋りは得意な方ではありませんが、お店の方に質問したときに答えてくださる熱意とかで「ここで働いているスタッフさんはここのケーキが本当に好きなんだなぁ」と伝わってくる瞬間が好きだったり、さらにそのお店への好きが強まったり、ケーキへの興味が湧いてきたりするので。

 

2月はサロショのオンライン分も届きますし、益々フレジエの季節になりますし、個人的カレー巡りもしたいので世の中美味しいもの多すぎて困っちゃいます。

 

いつもいつもマイペースに、自分の感覚を大切にしたいですね。

 

ごちそうさまでした!