本日のおいしい出来事。

たべもの記録や旅行記。※すべて個人的感想です

L’EPICURIEN(レピキュリアン)のフレジエアントルメ!:吉祥寺

 

本日の美味しい出来事は吉祥寺にあります。

L'EPICURIEN  (レピキュリアン)

 

サロショへ行ったり、デパートの催事へ行ったりなにかとチョコ漬けな日々を送っておりました。

チョコのイベントで今年はボンボンをたくさん買っていたのでタブレットより日持ちもしないため、チョコ生活が続きパティスリーは少々久々です!

(レピキュリアンの前にもパティスリーへ行っているので、記事の内容が前後するかもしれません)

 

金土日に営業している事が多く、生ケーキの販売は13時頃から。

確実に何時とは決まっておらず徐々にショーケースに並ぶので

その時の運や出会いも大事なパティスリー。

イートインもありますがやっていたりやっていなかったり。

ちなみに今回は伺ったらサロンはお休みでした。

 

近辺の方はのぞいて生ケーキなければ焼き菓子買って帰ろう♪くらいな気持ちで訪問すれば良いかもしれませんが、私はそんなに近くないのでどきどきとわくわくで店内へ入ります。

 

店内は広くはないのですが焼き菓子や、パン、ショコラにマカロン、ヌガー…そして生ケーキとたくさんのフランス菓子が並んでいてとっても素敵!

ちなみに店内の撮影は禁止です。

(今日も店員さんが止めていたのでマナーは守りましょう)

 

お目当てはフレジエです!

ショーケースにアントルメが並んでいたのでもちろん迷わずアントルメ。

 

苺がたくさんのったタルトも美味しそうでした~

そちらのプチガトー版は札だけ出ていたもののまだ時間がかかるとの事。

他にも気になるプチガトーもありましたがフレジエのみを満喫することに。

後は焼き菓子系に目を向けます。

 

せっかく来たならリベルテも寄ろうかと思ったのですが気持ちが満たされたのと早く食べたいという気持ちが強く、急いで帰宅。

 

ケーキが綺麗だとどのプレートに載せるかも悩みます。

(でもそれも含めて楽しいのです)

f:id:quatreheures:20190217195822j:image

f:id:quatreheures:20190217195914j:image

フレジエ

上にも苺以外のフルーツがたくさん!

苺の断面が綺麗に並ぶ姿は惚れ惚れしますしテンション上がりますね!

切るとこんな感じで中にも苺がたくさん

f:id:quatreheures:20190217200031j:image

カットして食べてもまだあるというのがアントルメの良いところ。

f:id:quatreheures:20190217200156j:image

ほわほわ柔らかな生地。

ムースリーヌはバター感強めのパンチのあるタイプではなく、ミルキーさと少し卵感のある、やわらかいどちらかというとカスタードより。

卵くささもはないので苺の邪魔もせず素晴らしい支えとなっていますが、ムースリーヌだけでも主役級の美味しさ!

上手く伝えられているでしょうか、この素晴らしい美味しさ…

みんな食べて欲しい…食べてください

全体的なバランスが考えられていて生地の柔らかさとムースリーヌが一体になっていて、フレジエも色々お店によってありますが、柔らかめ。

 

どれも単体で美味しいですが、やっぱりケーキはマリアージュが大事だと思っているので口に入れたときに「これ!」とびびっとくるかどうか。

 

苺は個人的に好きな酸味もありつつ甘みもあり歯ごたえも感じる苺が入っているのでさっぱりとさせてくれて、くどくさがありません。

これはカットじゃ物足りないのでアントルメでいただいて正解。

すごく幸せな気分に浸れました。

 

f:id:quatreheures:20190218155012j:image

スフォリラテッラ

イタリアナポリのお菓子。

スフォリラテッラは好きなのですが、レピキュリアンのは初。

サクサクしているけどどこかしっとり感もあります。

甘さは控えめで素朴、中にリコッタチーズが入っていてとっても美味しいです。

個人的にはこの素朴さが気に入りました。

 

f:id:quatreheures:20190218155032j:image

ポムレピキュリアン

パリパリのパートフィロの中にアーモンドクリーム、角切りのりんごとカスタード。

カスタードは卵感が強く、焼かれているからか少しもっちりとしているように感じます。

りんごは個人的にもう少し酸味があるものが好みですが、美味しいことに間違いありません!

生地が美味しいのでレピキュリアンの焼き菓子は何を食べても美味しいのではないかと思っています(全種類食べた事ないですが)

 

f:id:quatreheures:20190218155239j:image

ショコラカヌレ

ナイフで切れるくらいの硬さでカリッとしたまわりと中のむっちりとした対比が美味しく、チョコの味も濃厚ですごく美味しいです。

これはまた食べたい!

色々なお店でカヌレを買ってお気に入りを見つけるのがちょっとした楽しみ。

 

f:id:quatreheures:20190218155308j:image

f:id:quatreheures:20190218155638j:image

カロン フランボワーズ

カロン生地はねちっとしないカリカリのタイプでかなり平たく薄め。

中には甘さがしっかりめの甘酸っぱいフランボワーズが入っています。

カロンに関してはかなり好みによるので人それぞれだと思いますが、味はとっても美味しいけどもう少し生地にボリュームがあるものが好きかな。

 

今回チョコ関連の催事で普段いただけない仏ブランドさんのマカロンも買ったりして、これからはもっと視野を広げてパティスリー行ったときにマカロンも買ってみようと思いはじめたので記念すべき第一弾でした(笑)

 

普段マカロンが食べたくなったときは私の中でエヴァンさんのマカロンが絶対だったので、これからはいつもケーキと焼き菓子に目を向けていたのでマカロンのお気に入りのお店も増えたらいいなぁと思います。

 

ちなみに今年ドゥブルベボレロさんのマカロンは個人的ヒットでしたが、東京では買えないのでしばらく会えません…

 

カロンも美味しいお店はたくさんあると思いますが、それぞれお気に入りのテイストがあると思うので、参考にはならないと思いますが、これからも個人的に思う「美味しい!」をひたすら綴るブログになると思います。

 

また更新します♪

 

 

いざ千葉県へ!レタンプリュス:流山おおたかの森

 

お久しぶりです! 

ケーキは相変わらずいただいて、感想もここに書き留めていたのですが、更新が遅くなってしまいました。

 

今年のケーキはじめは

突然やってくるお菓子つくりたい...!という欲望のままにお菓子も作ったりしていたのでパティスリーへ行くのは少々遅めに。

 

ちなみにガレット・デ・ロワはどこも魅力的だったのですが、ピエールエルメの1カットのみ終わってしまいました...

いつかはフランスでいただきたいですね!

 

前置きが長くなってしまいましたがずっと行きたいけど遠くて中々踏み込めなかった

流山おおたかの森駅にあります。

LesTempsPlus レタンプリュスに行ってきました!

f:id:quatreheures:20190211084843j:image

 

 

極上スイーツマジックで拝見したケーキが自分の好きなものしか詰まっていなかったのでこれを機に行くしかないと思いつつも日が経ってしまい、もう無いかなと思っていたらまだあるそうだったのでこれはうきうきです♪

(1月前半なので現在もあるかはわかりません)

 

イートイン席は平日でしたが、満席。

外でも良かったのですが、この日に限って風が強かったのでキラキラのショーケースを見ながら待つことに。

 

席が空いたのでやっとご対面です!

 

f:id:quatreheures:20190118210718j:image
f:id:quatreheures:20190118210724j:image

ノスタルジー

 

こちらが番組で作られたケーキ。

テーマは"音楽がおいしく変身!"でした。

 

食べた感想はまず、このテーマにぴったり!

もうとにかく美味しすぎて、美味しすぎて...

 

サクッカリッパリッ!本当にあらゆる食感と香りが楽しめました

 番組でも仰っていましたがここまで色々な種類の食感を1つのケーキに入れる事はないそうです。入れても1つか2つとの事。

赤ワインとスパイシーな香りをまとったイチジクのジュレも入っていてすごく美味しかったです。

食べ終わった後すぐ食べたくなりました。

 

 

f:id:quatreheures:20190211084438j:image

パラディ

美味しすぎます…!

 

バナナが想像以上にごろっと入っていてそこにカシスやフランボワーズのきゅんとした甘酸っぱさとパッションフルーツジュレの強めの酸味がトロピカルですごく良いです。

シブーストって少しクリームの割合が多いので重たく感じたり飽きやすかったり個人的に思う事があるのですが、酸味が効いたフルーツとの組み合わせがすごくバランスが良くて美味しいです!

 

f:id:quatreheures:20190211084459j:image

和栗のモンブラン

まだ午前中なのにこの時点でラスト1点!(その後また出てきてましたが)

メレンゲでもタルトでもなく土台はパイ生地。

こちらのお店で今回色々食べて思ったのですがパイ生地が本当に美味しい!

渋皮つきの栗は丸ごと1つ入っていてほっくりした食感。

 

タルトフレーズ

フレジエはまだ出ていませんでしたが和栗といちご両方堪能出来た事が嬉しい。

タルト台はすごく好み。たぶんパイ生地もタルト台も美味しいので焼き菓子も絶対美味しいですね、買えばよかったなぁ。

苺がたくさん使われていて中のカスタードは甘すぎず美味しい

 

f:id:quatreheures:20190211084518j:image

カヌレ

真っ黒でコツンとしっかり硬いカヌレ

スモーキーな香りと中のむっちりした食感

カヌレはまわりがしっかり硬いものが好きなので

お気に入りのカヌレがまた増えて嬉しいです!

 

 

f:id:quatreheures:20190211084552j:image

ピティビエ

ダメ元でガレットデロワがないか聞いたら本日は予約完売ですとの事。

なのでミニサイズ版!という気分でピティビエを購入

すっごく美味しいです!益々気になるガレットデロワ

パイ生地は軽くてサクサクハラハラ。

中のアーモンドクリームも香り豊かでシンプルだからこそ伝わる美味しさ。

 

 

f:id:quatreheures:20190211084723j:image

ヴィション オ シトロン

レモン風味のカスタードが入っているのですが酸味は控えめでレモンは本当に味というよりは香る程度

何度も言ってますが本当にまず生地が美味しいです。

少し硬めのぽってりとした カスタード。

 

ずっと行きたかったレタンプリュス、外観から素敵ですが

ケーキの見た目、種類、味…どれも期待を超えてくるものでした。

オーボンで修業経験のある方が作る焼き菓子は自分の好みにハマる事が多く、すぐ行きたいですし、本当に美味しいなぁと幸福感に満たされました。

次回もつい買いすぎてしまいそうです。

2019年パティスリー初めにふさわしく、最高でした!

 

 

BLONDIR Noël 魅惑のノスタルジ

 

 

Joyeux Noël

 

本日の美味しい出来事も

クリスマスケーキ2018第二弾

 

 

シャルキュトリーやチーズなど好きなものをたくさん買ってきました。

ターブルオギノのテリーヌドノエル

f:id:quatreheures:20181224072206j:image

美味しい!

ターブルオギノさんとコダマさんでもパテ買いました!

クリスマスに定番であろうチキンは無しです(笑)

英国展で買ったドライフルーツたっぷりのウィスキーケーキとよく合います♪

ピンクペッパーもちらせばbon mariage!

チーズも大好きなのでプラトーにして出しましたが、写真はないです(笑)

 

 

自分的にメインディッシュがケーキなのでほどほどにして…

今年はこちらにしました!

新宿伊勢丹限定)

ブロンディール  ノスタルジ

 

混雑回避のためかデパートは事前に箱をあけてケーキの確認はないため家に帰ってからどきどきの初対面です!

 

f:id:quatreheures:20181224071840j:image
f:id:quatreheures:20181224071836j:image

 

美しすぎる…

芸術品のような華やかさ、赤いフルーツかキラキラしていてものすごく綺麗。

箱をあけたら甘い香りが広がります。この瞬間もすごく好き。

 

ノスタルジというプチガトーがクリスマスのアントルメ仕様になっていますが、ムラング(メレンゲ)の量がフルーツに負けじとすごい…!

 

ざっと上の飾りは何が載っているか記録用にも書きますと

メレンゲ、苺、赤スグリ、スペイン産バレンシア種アーモンドのクリスタリゼ、フランボワーズ、シャンティ、シナモンです。

そして、土台はスペイン産バレンシア種アーモンドの自家製ペーストとホワイトチョコのグラサージュ、スペイン産バレンシア種アーモンドとホワイトチョコのジャンドゥーヤ、クレームシトロン、シナモン風味のクレームムースリーヌ、アーモンドのダックワーズ生地です(伊勢丹のサイトから引用)

 

 

灯してみるとフルーツがつやつやキラキラ輝いて綺麗です...!

f:id:quatreheures:20181224072809j:image
f:id:quatreheures:20181224072805j:image

 

ブロンディールのメレンゲ大好きなのでこんなにたくさんメレンゲがいただけるなんて幸せです!

 

メレンゲはアーモンドの香ばしい香り、そしてこのメレンゲの下にはこんもりとシャンティが土台のようにあるのですがその上にたくさんシナモンパウダーがかかっているのでプチガトーのノスタルジよりもシナモンの香りを強く感じるのでスパイシー。

シナモン好きなので個人的には最高です!

 

トッピングにところどころあるアーモンドのクリスタリゼというお砂糖を絡めたアーモンドがカリッとしていて香ばしく、アクセントになっていてこれだけでも購入したい。

 

カットしましたが包丁も温めたけど少し失敗

f:id:quatreheures:20181225083823j:image
f:id:quatreheures:20181225083828j:image

(クリームとメレンゲの間にシナモンがあるのが分かるでしょうか...?)

 

アーモンドペースト入りのホワイトチョコのグラサージュはもったりとしていて濃厚です。

そこにザクザク食感の香ばしいアーモンドの香りにクレームシトロンのほどよい酸味がきゅっとして、プチガトーのノスタルジにはないフレッシュなフルーツとさらに酸味のある赤すぐりが飽きのこない仕上がり。

前回のガトーフレーズとは違ってどうだ!というフランス菓子的な甘さと重さもあり、軽い感じのケーキですとは言えない…でもそこが良い!それすらも愛おしいと感じる贅沢なアントルメでした。

 

はぁ。最高なひと時でした。ごちそう様でした!

 

この時期のクリスマス仕様のプチガトーも気になりますが、パティスリーは人が過ごそうで予約してない限り近づけない…デパートにケーキは取りに行きましたが基本的に人混みは苦手なので後はまったりと過ごすつもりです。

 

全国のパティシエ、パティシエールの方々には感謝とお疲れ様ですの気持ちを忘れずに来年もケーキをマイペースにいただけたらなと。

 

それではまた更新します♪

一足お先に!BLONDIR Noël2018:石神井公園

 

 

本日の美味しい出来事は

ついに来ましたクリスマスケーキ2018‼︎

 

一足お先にブロンディールノエルを始めておりました!

 

f:id:quatreheures:20181221151803j:image

 

左が鳥レバーと豚肉のパテ

右はキッシュ(トマト)

上がほうれん草のキッシュもあります。

 

パイは肉肉しく塩気の効いたパテにピスタチオがごろごろ入っていてサレ系のパンで迷ったらつい買ってしまうお気に入り。

f:id:quatreheures:20181221153122j:image

キッシュはトマトの下の生地は水っぽくならず見事にトマトのジューシーな良いところだけが引き出されていて上に乗ったバジルが香りも良く、キッシュはクリーミーで柔らかい食感。

キッシュは結構好き嫌いがお店によってわかれてしまうのですが、ブロンディールのキッシュは個人的に好みで、味、食感...見事に一度食べたらハマること間違いなしです。

 

ちなみに私は両方ともリベイクしていただきました。

 

前にどこかで藤原シェフがもっとお惣菜類の展開もしたいと仰っていたがするのですが...もし、そうなったらすごく美味しいだろうなーと美味しい想像が広がります。

 

そして、お楽しみのケーキ!

f:id:quatreheures:20181223110853j:image
f:id:quatreheures:20181223110850j:image 

ガトーフレーズ

苺をカットしてるみたいで可愛い...!

 

カット売りが出るであろう日(未定)は、お店に伺えそうにないため

デリスピスターシュをブッシュドノエルにアレンジされた「ノワール」と迷ったのですが、ガトーフレーズはクリスマスしか作らないので気になったのとたまたま最近フォロワーさんとショートケーキの話をしていて...ガトーフレーズに決定!

 

せっかくなのでロウソクに火を灯します。

f:id:quatreheures:20181223111010j:image
f:id:quatreheures:20181223111015j:image

 

ナッペの美しさ、技術が光る真っ白なシャンティの上に苺、ラズベリー、ブルーベリー、クリスマスの飾りが乗ったシンプルなアントルメ。

 

ビスキュイはオリーブオイル使用との事だったので想像を膨らませている段階ではあっさりめのビスキュイなのかなと思っていましたが、いただいてみるとすごくコクとまろやかさがあり軽く、しっとりはしているもののあっさりとは違います。

シャンティはブロンディールのシャンティなら絶対美味しいと思っていましたが、ミルキーで美味しいです。

そこに酸味のある苺がさっぱりさせてくれます。

もうビスキュイとシャンティが美味しいので苺がこの時期甘いのかな?とかは気になりませんでした。

生クリームたっぷりのショートケーキが苦手な人もこれなら好きかも。

比率的にはビスキュイの生地感のほうが強く感じました。

バランスが良くシンプルでシロップでひたひたになった甘さではなく、優しい甘さ。

初めていただいたのにどこか懐かしさも感じます。

独自の路線を貫いているイメージのパティスリーですが、このケーキは家族皆美味しいと思う事間違いなし!

 

普段ショートはあまり選ばないものの、子供の頃を思い出すというか...いつかアントルメで頬張りたい!と思っていた小さな夢が叶った気がして幸せです。

 

味に関しては文章で上手に語られる方はたくさんいらっしゃるので個人的な感想だと思っていただければ...

 

美味しくて、幸せな気分になれる。

これだけで私は十分です!

こんな美味しいケーキを作ってくださって感謝。

 

まだ第2弾のクリスマスケーキも待ってるので

そちらも楽しみにしつつ…皆さんも良いクリスマスを♪

 

 

西武池袋線がさらに魅力的に…!ル・マグノリア:ひばりが丘

 

 

クリスマスケーキが楽しみでクリスマスまで後何日がケーキまで後何日...に脳内変換されていく。

待ち遠しい...!

 

本日の美味しい出来事は西武池袋線 ひばりヶ丘駅

新しくオープンしたパティスリー

Le magnolia ル・マグノリアです

f:id:quatreheures:20181219131945j:image

 

南口から出て10分かからないくらいでしょうか。

少し歩きますが方向音痴の私でもたどり着いたのでそこまで複雑ではないかと...

美味しそうなネパール料理屋さんのお隣の小さなパティスリーです

(カフェスペースは今のところありませんのでテイクアウトのみです。)

 

初めて伺うお店なので色々なプチガトーをお持ち帰りしようと思っていたのですが

フレジェを見たらアントルメでフレジェが食べたい...!と思い4号サイズを購入。

それと気になる品をいくつか

大事に持って帰ってきました!

f:id:quatreheures:20181219131710j:image

紙袋は鮮やかで品のある青っぽい色に対して、ショップカードは可愛いらしいピンクのお花。

f:id:quatreheures:20181219131713j:image

 

f:id:quatreheures:20181219083032j:image

フレジェ 4号

苺とのコントラストが綺麗。

なんでもない日のアントルメってなんでこんなにうきうきするんでしょう!

ものすごい強風の日だったのである意味プチガトーを色々持ち帰るより持ち帰りやすかったのでこの選択は間違っていなかった!

f:id:quatreheures:20181219083029j:image

カットしてみると苺はぎっしり詰まっていて、4つに切り分けて1切がプチガトーサイズくらいです。

 

まだ少し苺は早いかな?という薄味なところも感じましたが、ムースリーヌはバターのような重ためでかっちりしたタイプではなくカスタードよりの柔らかくなめらかです。

店員さんもカスタードが入っているのでそんなにかたさのあるクリームではないと仰っていましたが、ずっしり来るタイプではなく、上のグラサージュの甘酸っぱさもあって美味しいです!

甘さもそこまで強くないのでアントルメでも最後まで美味しくいただけますよ♪

たくさん頬張れる幸せな気持ちでいっぱいでした。

 

f:id:quatreheures:20181219125057j:image
f:id:quatreheures:20181219125053j:image

モンブラン

岩間産の和栗を使用したモンブラン
f:id:quatreheures:20181219125331j:image

切ってみるとこんな感じです。

下はバター感のあるサックサクのサブレに薄くダマンド生地かな?

そこにごろっと大きめの栗の渋皮煮に無糖のシャンティに和栗の香りがしっかりするマロンクリーム。

和栗だけどほろほろなタイプではなくねっとり濃厚。

底もメレンゲではなく、サブレで全体的にサイズも大きめなのでかなりボリュームのあるモンブランです。

もう栗系のケーキはそろそろ終わりかな?と思っていたので嬉しい。

 

f:id:quatreheures:20181219130238j:image

左)ケーク オ ラムレザン

右)ケーク キャラメル 

焼き菓子もたくさん並んでいて、他にはショコラもケーキの隣のショーケースに並んでました。

ラムレザンはお砂糖のシャリシャリ食感とラムレーズンがしっかりラム酒の香りがするところ良いです。

キャラメルのほうはキャラメルよりアーモンドの風味を強く感じました。

今回購入した焼き菓子はどちらもすごーくしっとり!

バター香るしっとりした焼き菓子が好きな方ならおすすめです。

 

まだオープンしたばかりなのでこれからどんなケーキが姿を現わすのか楽しみです!

少し時間が経ってからまた行ってみようと思います。

 

皆さんはクリスマスケーキは予約されましたか?

手作りのケーキなんて方もいらっしゃるかな?

皆さんも良いクリスマスを...!

Bon noël!

 

 

ブロンディールL'hiver:石神井公園

 

本日の美味しい出来事は

西武池袋線 石神井公園駅にあります

BLONDIR ブロンディール  

 

すっかり途中で通る畑も冬を感じられるようになりました。

最近寒いですよね。

暖冬とは言っても急に冷え込んだので風邪をひいておりました。

風邪は治っても鼻詰まりが完治せず、これじゃケーキを食べても味がわからないよ...と思って少しお休みしていたのでるんるんでした!

 

 

f:id:quatreheures:20181214210136j:image

C'est nouveau!

フレジェ

せっかくクリスマスケーキの予約をするならケーキ食べて帰りたいなぁと予定していた日はもうカフェスペースがお休みになるという事だったので予定変更して滑り込み。

この冬初のフレジエです!

フレジエ始めがブロンディールなんて良い予感しかしません。

1月はわりと予定が詰まっていて苺狩りがあまり出来なそうなのでまだ苺の季節というには早いですが、早めにスタート!

上には薄くメレンゲがあるのが特徴的。

ピスタチオ香るビスキュイが美味しいのですが主役級に香るのではなく、支えるように香って美味しいです。そこに固めのムースリーヌ、そしてフレッシュな苺はびっしりと詰まっています。

もしかしたら寒いという温度的な事もあるかもしれませんが、この固めのバターよりなムースリーヌが個人的にすごく好き。

苺も柔らかいというよりは果肉がしっかりしているのでクリームが切った時に出てきてしまう事もないのですし一体感があります。

全体的にフランス菓子らしく甘さはしっかりめですが、そこをフレッシュで少し酸味のある苺が加わる事で全体的のバランスが良いです。

ピスタチオが香る生地、クリーム、苺と個々で美味しいんだけどやっぱりケーキになって、全部合わせて美味しいと感じるのがこちらの好きなところ。

アントルメフレジエ...夢だなぁ。

 

 

f:id:quatreheures:20181214210749j:image
f:id:quatreheures:20181214210746j:image

 モンテリマール

悩んでまたモンテリマールです。

自分で頼んでおいてこの手のケーキ私好きだなーと。

前回のデリスピスターシュだけは自分の中で避けようと思った結果です!

相変わらずのおいしさ...真ん中のショコラムースとレモンのジュレに到達するまでの部分もまた違って美味しいんですよね。

ふわふわなムースにフランボワーズ、ごろっと入ったピスタチオがなんといっても美味しさをぐっと引き立たせてくれます。

ショコラムースの下はレモンのピール入りのジュレなのですが、これはレモンピール入りでも全然嫌じゃなくてこれぞマリアージュ

特に今回はレモンを強く感じました。

相変わらずな美味しさと言っておきながら毎回新たな発見があるケーキな気がします。

 

クリスマスケーキ結局今年2台になりました。

こんなに幸せで良いんでしょうか?

今年は選べるケーキの幅が住む場所が変わってかなり広がったので選ぶ楽しさもありました。

未だにカタログとにらめっこしてますが、流石にもう頼むのは控えます!

 

ひばりヶ丘に新しく出来たパティスリーにもこの後伺ったのでそちらもまた更新します♪

 

ブロンディール 、アルカション、ルマグノリアと幸せケーキ旅も可能に...!

 

クグラパンの可愛らしいケーキたち。:鎌倉

 

 

 

f:id:quatreheures:20181206151819j:image

本日の美味しい出来事は前回の続きでマパテ出店中の

鎌倉に本店があります「クグラパン」

ケーキ5つとクグロフミニ、ラムレーズンサンドを購入!

 

シェフはエーグルドゥースにいらっしゃった事もあってかショートケーキの形が似ていて、ちょうど最近いただいたのでこちらのもいただきたかったのですが、今回は我慢。

f:id:quatreheures:20181207164727j:image

紙袋の色からもちょっと感じるような...と思ったのですが、この色は鎌倉市の花のりんどうから来ているそうです。

うん、どちらにしてもとにかく可愛いですね!

 


f:id:quatreheures:20181206151747j:image

マスカルポーネフィグ

見た目がフィグ(いちじく)そっくりなケーキ!f:id:quatreheures:20181206151813j:image

このフィグにそっくりな外側は柔らかいチョコレートて出来ていて中にはマスカルポーネのムース、その中に赤ワインといちじくのジュレが入っています。(アルコールは感じないので香りづけ程度だと思います)

いちじくのつぶつぶ感は控えめで底の生地もしっとりなので全体的に柔らかく一体感のあるケーキ。

外側がチョコで出来ているのでマスカルポーネムースなのですが、ホワイトチョコムースっぽく個人的には感じました。

なめらかで美味しい!


f:id:quatreheures:20181206151756j:image

クグラパン

ケーキまでクグロフ型なのが可愛い。
f:id:quatreheures:20181206151800j:image

いただいてみると驚き...!

真ん中にオレンジジュレが先ほどのフィグとは違い少しもっちりした食感。

メープルムースにオレンジジュレの両脇に見えるのがヘーゼルナッツのクリーム。

少し厚めの生地と合わさって今までいただいた事のない組み合わせでしたがすごく美味しい!

オレンジのピールではなく苦味のないフレッシュなオレンジジュレが飽きもなく、重たくならず...そしてトップにトッピングされているカリカリした食感がまた良いです!さすが店名のついたケーキ。

 


f:id:quatreheures:20181206151831j:image

モンブラン

耳付きで可愛い...!

大きめのボリューミーなモンブランf:id:quatreheures:20181206151804j:image

和栗と洋栗の両方を使用しているようで、

ほっくり感もあり和栗の香りもしますがなめらかさもあります。

メレンゲもかしゅっとした軽い食感でメレンゲに甘さがあるので無糖シャンティとよく合います。

中の栗もそんなに甘くないので全体的に甘さ控えめのモンブラン

洋栗のがっつり甘いモンブラン好きの方は物足りないかもしれませんが、私はこの大きさならこのくらいの甘味がベストかなと...

大きくて甘すぎると飽きがくるのですごく美味しいですし、好きです!


f:id:quatreheures:20181206151809j:image

タルトタタン

ぽってりと乗ったシャンティに甘味はなく、下のりんごはぎゅっと詰まっていて甘さより酸味が立っていました。

そこにほろ苦さがあるのですが、このぽってりシャンティがいい具合にに中和してくれます。

下のパイ生地もサクサクで可愛らしいピックがのっていますが大人味!


f:id:quatreheures:20181206151750j:image

エクレールノワゼットキャラメル

こちらも大きめのエクレア

シュー生地は卵くささがなく、底がカリッとしていて好みのタイプ。

キャラメルクリームもほろ苦でナッツの香ばしさと食感が良いです。

キャラメル、ナッツ好きの私はテンションの上がる一品です。

 

f:id:quatreheures:20181207082618j:image

クグロフ ミニ

f:id:quatreheures:20181207082614j:image

まわりのじゃりじゃりのお砂糖の中はパサパサというと表現が悪くなってしまいますが、パンのような生地でしっとりはしていなくて、レーズンが入っています。

これが逆に良いんです!

どこか懐かしさがあるんですよね。

全然違いますが揚げパンのような懐かしさですかね...?

クグロフは大、小、ミニとサイズが3種類あるのですが大、小はうさぎさんの可愛らしいラッピングに包まれていて、大のみ上にアーモンドも乗っています。

アーモンドが入っていたらさらに美味しそう...!

ミニは手のひらサイズですので食べきるには嬉しいサイズ感ですよね。

 

マパテにクグラパンの店員さんがいらっしゃっていたので少しお話しさせていただいたのですが、クグロフはパンと同じで冷凍保存しても美味しく食べられるみたいです♪

本店のカフェメニューにはこのクグロフを使ったフレンチトーストも出しているそうですごく惹かれました!ぜひいただいてみたい!

 

f:id:quatreheures:20181207163845j:image

ラムレーズンサンド

まだ未食ですが、要冷蔵でまだ日持ち的に大丈夫なので今度ゆっくりいただきます。楽しみ。

 

本当に焼き菓子からたくさんの種類を持ってきてくださっていました!

一見クグロフに見えるものもクグロフ型を使ったパウンドケーキだったり...

見て楽しいのはもちろん味も本格的でとっても美味しかったです!