本日のおいしい出来事。

たべもの記録や旅行記。※すべて個人的感想です

生菓子だけじゃないブロンディール !(石神井公園)

f:id:quatreheures:20180911160736j:image

 

ブロンディールの記事はいくつか書いておりますが、焼き菓子やパンもとっても美味しい!

ブーランジュリーとも書いてあるくらいですしね

 

 

f:id:quatreheures:20180913081754j:image

鳥レバーと豚肉のパテのパイ

店内でいただく際には温めてくださいます

甘いケーキだけでなくこんなおしゃれな惣菜パイまでいただけるのがこのお店の好きなところでもあり、ついつい混雑していないと長居したくなってしまいます
f:id:quatreheures:20180913081757j:image

中にはぎっしりとお肉が!

塩気が強くてワインが飲める人だったらきっとお供に最高ですね

中に入っているピスタチオが少しほっくりした食感で香りもプラスされて、ケーキのときのピスタチオとはまた違う顔を見せてくれます。

 

f:id:quatreheures:20180912230705j:image
f:id:quatreheures:20180912230707j:image

カヌレ

カヌレは外はコツンとかたく、中はむっちりしっとりでバニラビーンズがたくさん入っていて甘くて美味しいです


f:id:quatreheures:20180912230715j:image
f:id:quatreheures:20180912230711j:image

エスカルゴバターと胡桃のクロワッサン

(書くまで時間が経ってしまって名前が正確かちょっと自信がないのですが)

サレ系のパンもすごく好き!

シンプルで、名前の通りエスカルゴバターが温め直すと、いい香りでくるみのコリコリした食感とくるみの甘さと香ばしさがすごく美味しい

これも塩気は強いのでお酒のお供ににきっと最高なんだろうな〜

だってお酒を飲まない私が食べても最高なのですから!

 

何を食べても美味しいパティスリー。

あえて苦手な物に手を出す必要はないのかもしれませんが、ここへ来ると食べず嫌いをしてはもったいないと思わせてくれます

 

アシェットデセール は終わってしまいましたが、秋冬のケーキも楽しみです

 

 

新作続々!ポルトボヌールへ (北浦和)

 

 

ずっと行きたかったポルトボヌール 

京浜東北線 北浦和駅から徒歩10分かからないくらいのところにあります

 

シェフがインスタやTwitterに新作をたくさん上げてくださるので、そのときにそのお店にあるケーキの中から選ぶという出会いも良いですし、大切ですが、遠い私にとってこのケーキがあるなら行こう!と足を運ぶ事ができます。

有り難い。

 

美味しそうな新作ケーキがすごいスピードで出ていたので、新作たくさんお持ち帰りするぞーと意気込んで行ってきました♪

 

f:id:quatreheures:20180919184550j:image

だだちゃ豆モンブラン

これを食べたかったのですよ!

構成的にはとてもシンプルです

f:id:quatreheures:20180919081900j:image

はぁこれ好きです。

だだちゃ豆の豆らしい香りと、つぶつぶ感はないですが少しざらつきもあるなめらかなだだちゃ豆ペースト。

これ以上なめらかにしようと生クリーム多めだったらだだちゃ豆の良さが消えてしまいそうなのでここまで豆感を残してくださったのがすごく嬉しい

ちゃんとだだちゃ豆の味がする!

底のダックワーズがマカダミアなのも少し意外。

マカダミアのダイスも入っていて食感と香りがプラスされて少し洋風に

中のクリームはシンプルで甘さ控えめ

優しい味のほっこりモンブランです。

 

 

f:id:quatreheures:20180919185200j:image

モンディジョン

こちらも新作で今季の栗もの初!

切ってみると↓

f:id:quatreheures:20180919081905j:image

サクッとしっかりめですがしっとり感もあるタルト生地にフランス産の甘めのマロンクリームにベリー系のジュレ

カシスとの組み合わせにしては酸味控えめだなと思っていたらブルーベリーも入っているんですね。

ものすごくどちらかが主張しているわけでもなく割と食べやすいタルト

ボヤけてしまうかと思いきやピンクペッパーがものすごい良い!

自分でも料理するときピンクペッパー使うのですがこの組み合わせも良いですね!

 

f:id:quatreheures:20180919185606j:image

オペラ〜楓〜

定番のオペラではなくメープルバージョン

生地は底に滴るほどメープルシロップにひたっていて、バタークリームはかっちめ

甘みは強いですがここまでメープルが前面に出ているケーキも珍しいのでは?

ありそうでなかったケーキ

コーヒーのオペラは個人的にそこまで、なので私はこの"楓"好きです

 

f:id:quatreheures:20180919185628j:image

ガトーマルジョレーヌ

勝手にかっちり系のクリームかと思ったらまずフォークを入れてびっくり!

しゅわしゅわと音がする軽やかな生クリームとヘーゼルナッツクリームです。

そしてその下には濃厚なガナッシュ

もっとどっちしりしたケーキかと思っていたのでふわふわしていて口当たりがよく、ナッツの香りを十分に楽しめました

 

f:id:quatreheures:20180919185245j:image

長野パープルとシャインマスカットのタルト

今年、シャインマスカットのタルト結構食べているのでこれは我慢しようと思ったのですが並んでるのみたら食べたくなってしまって...

中はこんな感じです↓

f:id:quatreheures:20180919081927j:image

(すみません。綺麗に切れませんでした)

艶やかでジューシーな長野パープルとシャインマスカットの両方を一度に楽しめるタルト

食べてみるとタルト生地からシナモンの香りふわっとして中にはぷるぷるのワインジュレが隠れています

ジュレはそんなに主張はないかな。

タルトとシナモンの香りがフルーツを乗せただけのフルーツタルトではなく、フルーツはもちろんですがケーキとして美味しい工夫がされていました!

f:id:quatreheures:20180919184649j:image

マロンパイ

パイの焼きは少ししっとりとしていて、中には渋皮栗が丸々1つ入っています

中のダマンドにも栗が使われているのでしょうか?

まさに栗!というほくほく感が口の中いっぱいに広がって美味しい

甘さは控えめで素朴なホッとする味

ついついもう1つと手をのばしたくなります

 

f:id:quatreheures:20180919184717j:image

f:id:quatreheures:20180919190005j:image

タルトキャラメルノワゼット

上のキャラメルムースの部分はキャラメルより少し卵感もあってカラメルプリンのような味

ポルトボヌールのケーキはどれも優しい味なのかなと思っていましたが、これはラム酒が効いていてほろ苦まではいかないですが、少し大人なケーキ

タルトにはキャラメルとナッツです

塩気はなく、ナッツの香ばしさのほうが強い印象

キャラメルとナッツの組み合わせが大好きなのでとっても美味しかったです!

 

今回選んだものがたまたまだったのかもしれませんが、お酒の入っているケーキでも全体的に優しい味でなにかがガツンと主張したり、甘さがとても強いというケーキはあまりない印象

子供から大人まで皆んなが好きになるパティスリーですね!

全部とっても美味しかったです。ごちそうさまでした

 

レトゥーサレもやっぱり食べたかったな。

試作中のマカロンのケーキも気になる

 

時間がどうしてもかかってしまうのでケーキの持ち運びは常に不安ですが、店員さんがとっても丁寧に詰めてくださって嬉しかったです

 

新作はもちろん楽しみですが定番も、焼き菓子系もいただきたいのでまた行きたいです

 

 

 

 

リニューアル後のロタンティックを店内で味わって来ました! (南浦和)

 

 

本日のおいしい出来事は

埼玉県 南浦和駅の西口から10〜12分歩いたところにあります

パティスリー ロタンティックへ行ってきました!

f:id:quatreheures:20180918163203j:image

改装後にはイートインスペースが設けられるとの事で遠い私にとってはありがたいお話。

これで少し行きやすくなりました

 

本当にこっちで合ってるかな?と不安になりつつもこの国旗を見つけたときの胸の高鳴り...!

方向音痴なので結構パティスリー巡り苦戦することも多いです

 

店内はシックでBGMがフランス語でずっと流れているところが雰囲気あって良いですよね〜

オーボンヴュータンでの修行経験のある関本シェフが手がけるケーキはどれも美しい!

そして焼き菓子は古典的なフランス菓子などどれもこれも素敵な物ばかり

 

フォレノワールは出るまで時間がかかるとの事で、今回は断念

モンブランの和栗はまだでした!

 

今回は4点

 

f:id:quatreheures:20180918183511j:image

シシリー

ピスタチオの香りはしっかりとしてなめらかで、中にはグリオットチェリー

お酒が香って組み合わせは定番ですがすごく美味しいですし、芸術的な見た目も◎

 

f:id:quatreheures:20180918183726j:image

モンテリマール

はちみつのムースに中には鮮やかで甘酸っぱいフランボワーズのジュレ

はちみつはフランス産だそうです

ムース状のおかげで甘みはフランス菓子らしく強いのですがべたっとしていなくてふんわり感じさせてくれます

色々なドライフルーツやナッツの香ばしさ

オレンジにあたるとふわっとするところも素敵

フレンチの前菜に出てくるような香りがしたのですがなにか思い出せず...

でもあー!これ好き!と、びびっときたのに思い出せず...もっと勉強します

 

f:id:quatreheures:20180918202800j:image

アプリコティーヌ

しゅわしゅわ系のムースではなくて少しむちっとしていながらもなめらかなショコラムースに紅茶のいい香りが

何度も言ってる気がしますが本当に紅茶のお菓子大好きなんですよ

紅茶香るケーキ最高です!

そこにアプリコットのコンポートがそこまで酸味は強くないのですがきゅっと締めてくれて飽きずに美味しい

チョコが勝っている、というよりは紅茶とチョコ両方が主役のように感じました

 

f:id:quatreheures:20180918201523j:image

ロラン

スペシャリテです!

スペシャリテにしては一見地味に見えますがこれが本当に美味しい

常温で持ち帰り可能なのでお持ち帰りもすれば良かったかな

メレンゲとバターと粉というなんともシンプルな材料

逆にこのシンプルな材料でこの美味しさ!

表面は焼きメレンゲのようでさっくりとしていて中はみちっと生地がしているもののふんわり

口に入れたときにものすごくミルキーなバターの香りがして周りのさくさく部分は甘くて紅茶とゆっくりいただきたい

 

 

埼玉行く日程を決めるものの、台風、豪雨、酷暑または定休日と合わず...

やっと行けることが出来て良かったです!

 

まだ改装後オープンしたてなので少し飲み物の注文はばたばたしている様子。

エスプレッソや、カフェラテがおすすめみたいでしたが紅茶が飲みたかったので紅茶を

紅茶はカップで350円でした

次はエスプレッソに合いそうなものを選んでエスプレッソと一緒に、というのもアリですね

 

 

平日にも関わらず、絶えずお客さんが来ていました。

ちなみにカウンター4席に3人がけのテーブルが1つ

小さめのお店なのでまったり食べるというよりはサクッと食べないと混み具合によっては迷惑になってしまうかも?

近所の方はお持ち帰りも多そうでしたが...

 

埼玉は遠くて(駅からも遠いので)コンスタントに来るのは難しいですが、人気で美味しいパティスリーがたくさんありますね

 

ぜひまたマパテに来て欲しいと願うばかり

10月だったらもっと秋らしいラインナップかもしれませんね

 

 

ブロンディールで大好きな定番から新作までを思いっきり家で楽しむ!(石神井公園)

 

(9月某日の出来事)

前日の夜どこに行くか天気も不安定で決められず

朝起きたときの気分でどこに行くか決めようと思い、寝て目覚めた結果…

「うん、今日は大好きなブロンディールのケーキにしよう!」

 

ということで行ってきました!

アシェットデッセールをやっているのでそれとプラスでケーキを食べる事が夏場は多いのですが今日は定番から新作まで思いっきり買ってみました

 

f:id:quatreheures:20180916231040j:image

 

ブロンディールには何度も食べたい!リピートしたい!ケーキがたくさんあるのでついつい食べた事のあるケーキも選んでしまうのでいつも選びきれない

お店と同様お供はマルコポーロでいただきます

 

 

f:id:quatreheures:20180911160547j:image

ムラングシャンティ

ブロンディールといったらこれなのでは?

私はここのおかげでメレンゲってこんなに美味しいんだと知りました。

それまでメレンゲ菓子ってそこまで好きではなかったんですよね

メレンゲの焼き具合と濃厚なんだけど甘味がまったくないシャンティが最高としかいいようがないです。いつかアントルメで食べてみたいな~

 

 

f:id:quatreheures:20180911160617j:image

タンタンシオン

 

切ってみるとこんな感じ↓
f:id:quatreheures:20180911160627j:image

フランボワーズとリュバーブの甘酸っぱい酸味がきゅっとしめているものの、ムースの少しミルキーな部分もあってすごく美味しい。

底のピスタチオの生地はしっかり豆を感じます

ちなみにリュバーブは野菜のカテゴリーらしい

 


f:id:quatreheures:20180911160631j:image

ショコラアラニ

アニス好きにはたまらないです!

ふんわりよりは結構アニスの香りはしっかりです

一番上はココアパウダーのみかと思いましたが、薄いチョコレートのようで少しパリッとする食感もとても良く、間のバニラのブリュレクリームとも良く合います

ただのチョコレートケーキではありませんね、スパイシーで美味しい

 

 

f:id:quatreheures:20180911160642j:image

ブルジョネ

食べた瞬間「豆!」というのが最初の印象

ブロンディールのピスタチオ大好きです!

豆豆しくてつぶつぶとピスタチオが入っています。

 

切ってみると↓


f:id:quatreheures:20180911160639j:image

 

中の苺のムースは苺ミルクのようなミルキー感強めでうっとり

そして下にはまたピスタチオのムースが!

ピスタチオの好きなら絶対好きなケーキです

 


f:id:quatreheures:20180911160623j:image
f:id:quatreheures:20180911160620j:image

スリジェ

チェリーのケーキ

何層にもなっていますが、食べると全体的にしっとりとまとまりがあります

甘さは強めで、チェリー甘酸っぱさはあまり感じられなかったかな?

美味しいけど個人的にはもっとチェリー感がほしかったかも

 


f:id:quatreheures:20180911160635j:image

ルデュック

Nouveau! 新作のケーキ

何度か見ていたもののデセールいただいた後だと少し重いかな?と思いあきらめていたケーキをやっと…!

 

中はこんな感じです↓


f:id:quatreheures:20180911160613j:image

まわりの薄いメレンゲは甘さ控えめで

なにより中の濃厚なクリームがもったりとしていて本当に美味しい

なんで手を出さなかったのか自分を責めました

これだけだったら飽きがきてしまうところにやってくるアプリコット

そして上にものっていますが赤スグリが中にも入っていてこの強烈な酸味がぷちっとはじけると美味しいんですよー!

下はスポンジのようなふんわり生地でした

 

以上生ケーキ5点でした

ブロンディールはなんて美味しいんだ…駅近ではないのにすぐ足を運びたくなります

店内撮影禁止なので撮れないですが、ものすごく店内の落ち着いた雰囲気も素敵

 

どれも美味しいですがメレンゲとピスタチオを使ったケーキは間違いないと思います

 

少し書くのが遅くなってしまったので鮮明ではない部分や名前に間違いがないか少し心配…レシートにもケーキの名前は記載がないところですので

 

語彙力がなくすべて伝えきれないのが悔やまれますが

食べればわかります!

 

秋冬の新作も楽しみです♪

 

 

 

 

大阪で人気のパティスリーが今年もマパテにやってきました!

 

今年も新宿伊勢丹のマ・パティスリーにやってきましたよ!

Pâtisserie Ravi,e relier(パティスリー ラヴィルリエ)

わざわざ大阪から繊細なケーキを東京までなんてどれだけ大変な事か、ありがたいです!

 

生ケーキ6点に常温okなタルトを1点

f:id:quatreheures:20180914233033j:image

 

それではいただきます
f:id:quatreheures:20180914233043j:image

ココ(新宿伊勢丹限定)

本店のケーキのラインナップはわかりませんが、一様限定みたいです

(新宿限定と記載があったものには限定と付けておきます)

中はこんな感じ↓
f:id:quatreheures:20180914233039j:image

食べるとココナッツファインのしゃくしゃく感とバナナの香りが、ミルキーさもあってバナナミルクみたいな優しい味

中のアプリコットは想像より、主張はなく酸味も控えめですが、飽きもなく、ココナッツ好きなので美味しかったです!


f:id:quatreheures:20180914233026j:image

フォレノワール(新宿限定)

上のチョコの層は薄い板チョコに濃厚なガナッシュなのかな?

口溶けがいいのですぐなくなるのですが口に入れたときに少しパリッとする感じが良かったです

間には生クリームにお酒を効かせたチェリーが!

チェリーはくたくたにお酒と煮込まれたものではなく食感がのこっていて、ぷちっとはじけて美味しい、何より1番トップのチェリーがすごくお酒が効いていました!

全体的に大人な味でビター

少し酸味のあるチョコとまろやかなチョコクリーム両方が合わさっていて美味しい

 

f:id:quatreheures:20180914233050j:image

やっぱり買っちゃうピエール・タンシオン

スペイン産の濃厚なピスタチオのクリームにグリオットチェリー
f:id:quatreheures:20180914233053j:image

切ってみるとこんな感じです

スペイン産の濃厚なピスタチオクリームがすっごく美味しい!

見た目鮮やかなグリオットチェリーのジュレの中に果肉も入っています

この見た目から想像するほど味が濃くはないのでピスタチオを消すことなくバランスがとれていてピスタチオ好きにはたまらないです

 


f:id:quatreheures:20180914233022j:image

タルト・アラカルト(りんご)

4種類ある焼きっぱなしタルトの中からりんごをチョイスしました

すごく大きいタルトでびっくり!
f:id:quatreheures:20180914233029j:image

りんごの果肉もごろっと入っていて焼きっぱなしタルトだけでもいい感じに水分もあるのが美味しいですね~クレームダマンドはしっとりでバターのいい香り

タルト台はクッキー生地でなくパイ生地でお尻の部分?(外側のところ)はパイ生地がサクサクしていて生地だけでも美味しかったな~

 


f:id:quatreheures:20180914233046j:image

ミゼラブル

ミゼラブルが好きなので見つけたら買ってしまいます!

生地は少し厚めかな?でも食べたときにもふもふ口に残るわけではなくてすごく美味しい

バタークリームは塩気が効いていてラム酒の効いたレーズンが良い

構成としては王道だけどお店によって違いが出るので食べていて楽しい

 


f:id:quatreheures:20180914233020j:image
f:id:quatreheures:20180914233036j:image

レコルト

栗ムース、真ん中にある二層の上が洋ナシのジュレで下がキャラメルのムースです

最初の一口は真ん中の二層に届かなかったのですっごい栗!というのが印象的

お酒も効かせていてこの形状でモンブランをいただいてるみたいでした

二層に到達するとキャラメルはそこまで甘くなくふんわり

洋ナシに関してはさっぱり?あまり主張はなく風味がプラスされた感じ

今回このケーキが意外性もあってすっごく気に入りました!

 


f:id:quatreheures:20180914233056j:image

マルジョレーヌ

濃厚ガナッシュ部分はビターでその下には濃いバタークリームにしっとり生地、そしてプラリネのクリーム

バタクリ部分は甘さひかえめなので厚めでもくどくなく

プラリネクリームのナッティな香りがすごく良い!

良くありそうな組み合わせですが、少しジャンキーに感じてしまう事も…

これはそれをすごく上品にまとめられていて美味しいです

 

 本当は買い忘れてしまったケーキがあり、電車の中で少し凹んでいましたが

どれも美味しくて大満足です!

紅茶と一緒にゆっくりケーキを食べるのは本当に幸せ

 

火曜日までなので買い忘れたケーキを買うか

それとも行きたいお店がたくさん新作出しているのでそちらに行くか

天気にもよるかな~

皆様も温度変化で体調崩さないようにお気をつけて。

 

 

 

アン・プチ・パケの「美味しい」しかないケーキたち(江田)

(9月訪問)

 

東京を飛び出してはるばる神奈川県横浜市青葉区にあります

『Un Petit Paquet 』へ行ってきました!

なかなか遠いですが、ケーキ好きなら一度は行くべきパティスリーです

 

イートインはこちら

 

quatreheures.hatenadiary.jp

 

 

江田駅から徒歩10〜15分

あざみ野駅からはバスにのるとバス停すぐにあります

 

 

持ち帰ったケーキはこちらの6つ

 

f:id:quatreheures:20180914193714j:image

見た目から華やかで可愛い〜

 

 

f:id:quatreheures:20180911230451j:image

ラルム

持ち帰ってきたら少し傾いていました...

そのくらい柔らかく下の生地もシロップにひたっていて思ったよりも水分量多めな印象。持ち帰りの際は気をつけないとですね
f:id:quatreheures:20180911230444j:image

横から見るとわかりやすいですがムースは2層

上は優しい甘さでココナッツの香りがふんわり、下のマンゴーパッションのムースは甘酸っぱくて夏らしい


f:id:quatreheures:20180911230418j:image

食べ進めると…酸っぱくてさらっっとしたパッションフルーツソースが

とても美味しくてすっごい好きなやつ!と小さくガッツポーズ

このパッションフルーツのソースがソースというよりそのままのパッションフルーツという感じであの黒い種のようなものまでしっかりはいっていて、そのつぶつぶがまた楽しい

そして真ん中にはフランボワーズまで登場!

ムースって飽きがくるものも多いですが、むしろ楽しませてくれます!

トップにのっているフレッシュなフルーツだけでもメロン、いちご、ぶどうと盛りだくさんだったのでまさかこんなに仕掛けがあるとは思っていませんでした

 


f:id:quatreheures:20180911230415j:image

NAMI


f:id:quatreheures:20180911230501j:image

見た目が美しく芸術的

なめらかなチョコクリームとプラリネのふわふわしっり生地で王道チョコケーキでありながら真ん中のガナッシュが濃厚で上品な味

トップに刺さっているナッツのキャラメリゼフリーズドライの酸味がアクセントに、とにかく美味しい


f:id:quatreheures:20180911230425j:image

タルト・ヌガティーヌ・エ・ショコラ
f:id:quatreheures:20180911230438j:image

こちらはわりとシンプルですが、もうどれもこれもケーキが綺麗すぎる!

横から見るとわかりますがタルト生地も厚め、これは絶対好きなタイプ

切ってみると↓
f:id:quatreheures:20180911230421j:image

うわ~。“好き”が詰まってます。なにこれ美味しい

タルト生地はしっかりがっちりめ、ナイフでざくっと切るタイプ

分かりやすく言うと、エンガディーナです

アン・プチ・パケのエンガディーナは焼き菓子のところに販売されているのですが、それに比べるとキャラメルヌガーの部分がキャラメル・サレですね!

塩気がきいているのがすっごく良い!

見た目シンプルですがこれは食べるべき

エンガディーナよりこっちの塩気強いほうが個人的に好きです

くるみは贅沢にざくざく入ってます

上のショコラシブースト?部分はエアリーな食感でそこまでカカオがガツンと強く香るわけではないのですが、この足し引きのバランスがよくて

上のショコラ部分がこってりだったらくどかったかもしれません


f:id:quatreheures:20180911230447j:image

ノルマンディー

爽やかなレモンの香りのする優しいフロマージュムースと卵とバニラビーンズを感じるカスタードの間に塩気のあるクッキー生地

まさかの底にクッキー生地でなはく間にあるのが面白いなと思いました

間のクッキー生地の塩気がとても美味しいのですがここもチーズクッキーなのかな?

うん、美味しい!


f:id:quatreheures:20180911230432j:image

ディアボロ

下には栗のクリームに栗がごろごろ入っていて

カシスとフランボワーズの酸味がすごく好き

モンブランにカシスが入っている事が多く、その組み合わせが好きなのですが

これはどちらとも主役にした感じですごく美味しい

でも喧嘩してないというか…上手く言葉にできない

モンブランのアクセントとして使われていたカシスとフランボワーズがこんなにメインに使われている発想も素敵ですよね

 


f:id:quatreheures:20180911230435j:image

モンブラン

そこはメレンゲタイプのモンブラン


f:id:quatreheures:20180911230441j:image

中にもマロンクリームがたっぷりで生クリーム部分は少なめ

洋酒の効いた王道モンブラン。ねっとりしていて甘さは強め

もちろん美味しいのですが私には少し甘すぎてしまいました

濃厚でモンブランらしい甘さが好きな方はすごくはまるかと!


f:id:quatreheures:20180911230428j:image

レ・フェー

見た目の可愛さは群をぬいていますね、ハートのいちごがかわいい

中にはつぶつぶしたいちごのコンフィチュール

(断面は中が柔らかく上手に撮れませんでした)

ピスタチオとホワイトチョコの甘さと苺のミルキーなクリームが美味しい

ピンクのクリーム部分はいちごミルクのよう

 

 

全部美味しすぎて、美味しい美味しいしか言ってないですがどれも最高に美味しいです!

甘さが強いものとそうじゃないもの色々あってこのお店はこう!という型にはまってないイメージ

といっても入れ替えも結構あるみたいですし、遠くてそんなにいけないのでなんとも言えないですが…

 

遠くてももっと行きたい

涼しくなるから頻度増やせるかな?

 

 

 

日本の秋です!プレジールのモンブラン食べ比べ(新宿高島屋)

 

本日のおいしい出来事は、「プレジーモンブラン」です! 

 

新宿高島屋で美味コレクション(9.13~9.18まで)をやっていて

またプレジールが来るということで、前回行けなかったので行ってきましたー!

 

せっかくだから食べ比べ してみましたよ〜

f:id:quatreheures:20180914142451j:image

小さめのイートインスペースが横にあり、緑茶も頼んでいただきます

緑茶の手前にあるのが熊本県の栗を使ったモンブラン

左側が、愛媛県モンブラン

2つともメレンゲに甘さ控えめの生クリームに栗のクリームというシンプルな構成

しぼりたてなのでここでいただくのがおススメです

 

f:id:quatreheures:20180914143158j:image

愛媛県産からいただきます。優しめの栗の味です

食べ比べないことには分かりにくいので熊本県産のほうもいただきます

 f:id:quatreheures:20180914143149j:image

熊本県産はまず栗のペーストの黒のつぶつぶした感じが目立ちます

どちらにも言える事ですが、日本の栗らしいほっくり感が良いですね

 

熊本県産は…

  • 日本の栗っぽさとほくほく感が強め
  • 渋皮かな?の香ばしさが際立つ
  • 愛媛県産より栗のペーストがかため
  • 和菓子のようなモンブラン

愛媛県産は…

  • 日本の栗らしいほっくり感もありながらやさしい味
  • 熊本県産と比べるとなめらかな舌触りで中の生クリームとの一体感はこちらのほうがあるかな?という印象
  • フランス産の栗を使用したねっとり甘いモンブランとは別物なので、こちらも和菓子まではいかなくても和っぽさもある洋菓子

 

ざっとまとめてみましたが、どうでしょう

正直どちらもとてつもなく美味しくて、どちらかが微妙とかでなく、そんなにガツンと甘くないので栗の香りがしっかりしていてすごく好みなモンブランでした!

飲み物が緑茶な時点で和な感じでほのぼのしますね

 

どちらか1つ決めると言われる難しいですが

個人的には熊本県産かなー…食べたときの「栗!」という印象が使ったので

モンブランが食べたいという気分なら愛媛県産で

栗で日本の秋を感じたいなら熊本県産!なんていう選択肢はどうでしょう?

 

いや、でも一番は食べ比べです!

 

他の出店されているお店も美味しそうなお店がたくさんあったので一日催事場で食べ歩きができそう…!

ジビエ好きなのでジビエも気になるな~